当会について

 
 

ITコーディネータとは

ITコーディネータは経済産業省推進資格です

2001年、通商産業省による国家プロジェクトの一環としてITコーディネータ資格制度は設けられました。
現在、経済産業省の推進資格として、2015年3末現在で約11600名の資格保有者が全国各地で活動しています。

 

真に経営に役立つIT利活用を実現する人材です

ITコーディネータは、真に経営に役立つIT利活用に向け、経営者の立場に立った助言・支援を行い、IT経営を実現する人材です。
経営とITを橋渡しし、経営戦略からIT導入支援、IT技術の運用・効果検証までしっかりとサポートします。

 

特定非営利活動法人ITコーディネータ協会(ITCA)とは

ITコーディネータの育成などを通じて、企業や団体に向けて戦略的なIT投資の普及活動を行い、経済活性化や国際競争力の向上など、広く社会の公益に役立つことを目的としています。

  1. 情報化投資に関する普及・啓蒙活動
  2. ITコーディネータの育成事業
  3. ITコーディネータの資格認定事業
  4. 情報化投資に関する研究開発事業

 

ITコーディネータ沖縄とは

設立

ITコーディネータ沖縄は、2002年に設立され、県内主要ITベンダー社員や中小企業診断士、ITコンサルタント、プライバシーマークコンサルタントなど約30名の会員が活動しています。

 

私たちの役割

ITコーディネータ沖縄は県内の中小企業のIT経営を支援し、企業の強みを生かし、業務や営業活動の見える化、プロセス改善などを通じて、企業のあるべき姿を実現し競争力を高めるために尽力します。

 

私たちの主な活動

「IT経営支援のプロフェッショナル」として、セミナー、ワークショップ、支援コンサル等を開催し、自己研さんを積み重ねると同時に、参加県内企業さまや経営者さまへのIT経営促進を支援します。また、行政、経済団体、支援機関、金融機関等にIT経営促進を提案します。